すしざんまいロゴ

喜代村塾ニュース

2017.1.16 カルチャー講座

フランスの有名シェフたちが寿司作りに挑戦

  • 南相馬マグロプレゼント1
  • 南相馬マグロプレゼント2
  • 南相馬マグロプレゼント3

「寿司(SUSHI)」は海外でも大人気。「和食=WASHOKU」がユネスコ無形文化遺産に選ばれてから、その注目度はさらに上がっています。 喜代村塾が開催している「カルチャー講座」にも多くの外国のお客様がいらっしゃいます。

そして、今回。
なんと!ル セネシャル ホテル(LE SÉNÉCHAL)レストランの、ミシュラン星付きのシェフTRUCHON MICHEL氏を始め、フランスの名だたる名店のシェフたちが「カルチャー講座」を受講ににいらっしゃいました。 使用している素材の良さやカリキュラム内容をお認めのうえ、数ある寿司学校の中から喜代村塾を選んでいただきました。

シェフたちが体験した内容は、通常の「カルチャー講座」と同じ、鯵の三枚おろし、巻物(手巻き寿司・飾り寿司)、握り(鮪・鯵・イカ・いくら・帆立)です。

お米のとぎ方から、実際の握り、盛り付けまで、「寿司(SUSHI)」を理解しようと、多くの質問もいただきました。熱心に取り組むその真摯な姿勢に、講師たちも深い感銘を受けたと同時に、寿司職人として世界に寿司を発信していける喜びと責任を改めて感じました。


フランス料理とは全く違う作業ではあったものの、さすが名店のシェフたち!
みなさん美味しそうなお寿司ができあがりました。
寿司からインスピレーションを受けた新レシピができるかも?
Copyright (C) 2012 Sushizanmai. All Rights Reserved.